不用品回収

サーフボードの捨て方は6つ!処分費用や買取サービスを徹底解説

「古くなったサーフボードを捨てたい」
「倉庫に入りきれないサーフボードの処分方法が知りたい」

使えば使うほど劣化が進むサーフボードは、年間1本から2本程度購入する方もいるため、古いサーフボードの処分に困っている方は意外と多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではサーフボードの捨て方や処分費用について解説しています。

この記事でわかること
  • サーフボードの処分方法
  • サーフボードの処分費用
  • 自分でサーフボードを解体する方法

粗大ゴミとして捨てられるサーフボードは、ゴミ袋に入るサイズに分解して処分することもできるため、サーフボードを個人で解体する方法についても紹介します。

サーフボードの捨て方は6つ!

サーブボード2

乗り方や波の大きさによってサーフボードを変えるのは一般的です。そのため、中級者以上になれば複数枚のサーフボードを持つ方も少なくありません。

続ければ続けるほど、新しいものが欲しくなったり、必要になってきたりするサーフボードはいざ捨てようとなると、その処分方法に困ってしまいますよね。

サーフボードの捨て方には下記6つの方法がありますので参考にしてみてください。

  1. 自治体の粗大ゴミに出す
  2. リサイクルショップに売却
  3. サーフボード買取専門店に依頼
  4. フリマサイトやネットオークションに出品
  5. ジモティーで譲る
  6. 不用品回収業者へ依頼

粗大ゴミとして捨てることができるサーフボードですが、中古のものでも状態やメーカーによっては売却できる可能性があります。

捨てる」「売却する」「譲る」の中にもさまざまな方法があるので、上記6つの捨て方から自分に合った方法を見つけてみてください。

自治体の粗大ゴミに出す

使わなくなったサーフボードは自治体の粗大ゴミに出すことができます。 処分費用の相場は400円から600円程度です。

たとえば大阪府大阪市では半分に切断されたサーフボードの処分費用は200円。東京都目黒区では200cm以下のサーフボードの処分費用は300円です。

大阪府の場合、半分で200円になっているので実際にかかる費用は400円となっています。 ここで注意してもらいたいのは地域によって粗大ゴミに出せるサーフボードの長さが決まっていることです。

そのためサーフボードを粗大ゴミに出す方は、自分が捨てたいサーフボードの長さを測った上で、お住まいの自治体のホームページから正確な数字を確認しましょう。

サーフボードを粗大ゴミに出す場合、粗大ゴミ受付センターに連絡後、処分費用としてかかる粗大ゴミシールを購入する必要があります。

粗大ゴミシールはコンビニ等で購入できますので、購入した粗大ゴミシールを使わなくなったサーフボードに貼り付けて指定された場所に出すようにしてください。

リサイクルショップに売却

使わなくなったサーフボードはリサイクルショップで売却することもできます。

サーフボードの種類によって売却価格は変わってきますが、テロングボードの平均売却価格は10,000円程度。ショートボードは5,000円程度です。

たとえばアルメリックのサーフボードは約6,000円で売却できている実績があります。中古市場で人気のあるメーカーで状態の良いサーフボードをお持ちの方は、一度リサイクルショップに持ち込んでみてはいかがでしょうか。

サーフボード買取専門店に依頼

使わなくなったサーフボードを売却したい方は、中古のサーフボード買取専門店に依頼しましょう。

総合的な商品を取り扱うリサイクルショップとサーフボード買取専門店を比較した場合、1つのジャンルに特化しているサーフボード買取専門店は買取実績が大きく異なります。

多くのサーフボードを取り扱っているということは、リサイクルショップよりも中古サーフボードの相場を把握していることになるので、使わなくなったサーフボードを適正価格で売却できるでしょう。

他店で出された査定額よりも低い場合、その金額を考慮して買取金額を提示してくれるサーフボード買取専門店もある程です。

こうしたサーフボード買取専門店は有名メーカー製で人気のあるモデルを買取対象にしていることが多いので、人気のあるサーフボードで状態の良いものをお持ちの方は査定に出してみても良いのではないでしょうか。

フリマサイトやネットオークションに出品

メルカリやヤフオクといったフリマサイトやネットオークションでは、多くの中古サーフボードが取引されています。

サーフボードのメーカーや種類によって価格は異なりますが、取引されているサーフボードは10,000円から100,000円近くするものまであります。

リサイクルショップや買取専門店では、素人がリペアした商品は取り扱っていないか査定に響きますが、フリマサイトやネットオークションでは一定の価格で売却できる可能性があるでしょう。

使わなくなったサーフボードを手放したい方は 複数枚の商品画像 種類 ブランド サイズ 傷の状態 各パーツの状態 サーフボードを使用した感想 といった細かい商品情報を記載して出品してみてください。

ジモティーで譲る

人気がなく安価なモデルのサーフボードを捨てたい方は「ジモティー」を使って欲しい方に譲ることもできます。

ジモティーとは物を有料または無料で譲ったり、譲ってもらったりできるサービスのことです。

ジモティー独自プラットフォームである掲示板を利用して取引場所を指定し「その場所に実際に取りに来てもらう」といった使い方になります。

サーフボードを捨てたい方は無料または500円程の価格を設定して、駅や広場などの場所を指定しましょう。サーフボードの詳細情報を入力したあとは連絡が来るのを待つだけです。

これからサーフィンを始める方やサーフボードをインテリアにしたい方などが利用するので、タイミングが合えば簡単にサーフボードを手放すことができるでしょう。

不用品回収業者へ依頼

サーフボードを「粗大ゴミ」出す場合、自治体で指定されている長さがあるので、そのルールに沿って自分でサーフボードを切断する必要があります。

しかし、ロングボードの場合、長さは3m近くになるので切断する作業には多くの時間がかかるでしょう。 そのため、複数枚サーフボードを捨てたい方や自宅に他の不用品がある方は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

不用品回収業者に依頼すれば、自分でサーフボードを切断する手間や運搬する労力が必要ありません。 不用品回収業者ならWebから依頼して、その日の内に簡単にサーフボードを手放せます。

サーフボードを捨てたい」と思ったその瞬間に簡単な操作だけでサーフボードを処分できるのは、他の処分方法にはない大きなメリットといえるでしょう。

リサイクルショップや買取専門店で売却できなかったサーフボードをお待ちの方についても不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

サーフボードを燃えるゴミとして処分する方法

サーフボード1

サーフボードの素材にはポリウレタンやポリスチレンが使用されているため、一般的には燃えるゴミに出すことができます。 ただし自治体によっては「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「資源ゴミ」といった区分が違うこともあるので注意してください

サーフボードを燃えるゴミに出す場合、指定袋に入るサイズまでカットする必要があります。ノコギリでも切れなくはないですが、電動式を使用するかドリルで穴を開けて叩きわるかしてください。

3,000円程出せばしっかりした充電式の電動ノコギリを購入できますので、DIYする方やサーフボードを自分で捨てる可能性がある方は買っておいてもよいのではないでしょうか。

一つ注意しておきたいことはサーフボードを「粗大ゴミ」に出す方も指定のサイズにカットする必要があるということです。 自治体によって捨てられるサーフボードの長さが変わるので、ホームページから確認して粗大ゴミに出せるサイズにカットしましょう。

サーフボードは処分せずリメイクもできる

サーフボード4

現在では使わなくなったサーフボードも以前は長年愛用していたことから「愛着があって手放したくない」といった方もいるのではないでしょうか。

サーフボードはリメイク専門店に依頼すればデッキの剥離修理や布を使ってリメイクすることができます。 サーフボードのデザインが一新されることからも長期的に使用したい方は専門店で修理してみてください。

また、サーフボードのリメイクにはインテリアとしての魅力もあります。 自宅のリビングルームや玄関に立てかけたり、専用のフックを取り付けて壁にかけたりするだけで、南国風な雰囲気を出すこともできますよ。

オシャレにサーフボードを飾りたい方は壁掛け用のラックを購入して、サーフボードの表面が大きく見えるようにしてみてください。

まとめ【時間と手間を考えて効率よく処分しよう】

サーフボード3

この記事はサーフボードの捨て方について解説しました。 サーフボードは「粗大ゴミ」「燃えるゴミ」として自治体で捨てられます。

人気のモデルや状態の良いものは買取専門店等で売却することも可能ですし、安価なタイプのサーフボードもジモティーで無料で譲ることができるでしょう。

どの方法もサーフボードを切断したり出品したり、店舗に持ち込んだりと手間がかかるのがデメリットです。 仕事や育児で忙しい方にとってはサーフボードの処分がなかなか進まないといったことも起こるでしょう。

時間と手間をかけずにサーフボードを処分するなら、電話一本で訪問回収してくれる不用品回収業者を利用しましょう。

弊社お助けLIFEでも使わなくなったサーフボードを訪問回収しています。 お客さまの都合に合わせて時間指定していただけるので、忙しい方や手間をかけたくない方はホームページからご相談ください。

まずは無料見積もり!

お客様から回収品目をお伝えいただければ
お電話での概算見積もりも可能です!
お急ぎの方には便利♪
詳しくは一度お問合せください
お急ぎなら電話で!
0120-963-348
0120-963-348
LINE/メールは24時間受付中
無料でお見積もり相談
クレジット決済

ご相談・お見積もり、お気軽にお問い合わせください。
各種クレジットカード、銀行振り込み(後払い可)、
現金払いにてお支払いいただけます。
後日振込、弊社査定分割払いにも対応

ご依頼いただいたお客様限定 無料で除菌サービス!!
ご依頼いただいたお客様限定 無料で除菌サービス!!