不用品回収

自転車の処分方法7選!自転車の捨て方から防犯登録の解除まで詳しく解説!

自転車は使っているときは便利だけれど、いざ使わなくなってみると邪魔でしかたない。

そう思っても、大きいものなのでゴミのように簡単に捨てるわけにもいきません。

では、自転車はどうやって処分すればいいのでしょうか?

この記事でわかること
  • 自転車は粗大ゴミとして捨てられるのか
  • 捨てるのに費用はどれくらい掛かるのか
  • 防犯登録の解除はどうやってするのか

こちらの記事では自転車の処分方法を詳しく説明していきますので、どうぞ参考にしてください。

自転車の処分にかかる費用は?すぐに回収してもらえるの?

jite-02

自転車を処分するのにも、費用をかけたくない方やすぐに処分したい方など、理由によって処分の方法はさまざまです。

自転車は自治体によって粗大ゴミとして無料で処分してもらえる場合と、費用が必要な場合があります。また自治体に回収に来てもらうには予約をしてからになるので、すぐには回収してもらえません。

すぐに処分したい場合は、自分でごみ処理施設まで持ち込むか不用品回収業者に依頼するなどの方法があります。

では自転車のさまざまな処分方法を見ていきましょう。

自転車の7つの処分方法はこちら

jite-03

自転車は買ってからどれくらい経過したかによって、処分する以外にもいくつかの方法があります。業者に売ってもいいですし、誰かに使ってもらうのもいいでしょう。

自転車の7つの処分方法はこちらです。

  1. 自転車を粗大ゴミとして処分する
  2. 新しい自転車を買う時に処分してもらう
  3. リサイクルショップに自転車を持ち込む
  4. ジモティーやメルカリなどで売る
  5. 友達など欲しい人に自転車を譲る
  6. 不用品回収業者に処分してもらう
  7. 自転車買取り専門店に依頼する

それではこれらの方法を1つ1つ詳しく説明していきます。

自転車を粗大ゴミとして処分する

自治体によって違いはありますが、自転車は粗大ゴミとして扱われることが一般的です。ご自身でゴミ処理施設まで持ち込めば、ほとんどの場合無料で処分してもらえます。

しかし大きい車でもないかぎり簡単に運ぶことはできません。そのようなときは自治体の粗大ゴミ受付センターに連絡・予約をして「戸別回収」してもらうといいでしょう。

ゴミ処理施設まで持ち込む場合は、回収時間が指定されている以外にも、自転車は1回に付き1台までなどと決められている施設もあります。なにか特別な決まりがないか事前に確認してから持ち込むようにしましょう。

また戸別回収してもらうには

  1. 粗大ゴミ受付センターに電話やネットで回収の予約をする
  2. 指定された金額の「粗大ごみ等処理手数料納付券」をコンビニなどで購入する
  3. シールを貼って指定された日時に指定された場所に自転車を出す

さいたま市の場合では、自転車の戸別回収にかかる費用は自転車1台に付き550円です。

また一度申し込みをすると当日にキャンセルすることはできません。ただし自宅に居る必要はないので、出掛けてしまっても問題はないでしょう。

新しい自転車を買う時に処分してもらう

新しく自転車を購入する場合は、購入したお店で古い自転車を処分してもらうといいでしょう。

全国に店舗のあるイオンバイクでは、自転車を新しく購入すると1台購入につき1台無料で引き取ってくれます。他のお店で買った自転車も対象です。

ただし自転車を購入する際に、不要な自転車を自分で店舗まで持ち込まなければなりません。壊れていない自転車ならば古い自転車に乗っていき、新しい自転車で帰れば問題はないでしょう。

古い自転車が防犯登録されている場合は解除の手続きも同時に行ってもらえます。解除に必要な書類なども忘れずに持参するようにしてください。

リサイクルショップに自転車を持ち込む

購入してから数年しか経っていないなど、自転車がまだまだ使える状態なら無理に処分する必要はありません。近くにリサイクルショップがあるようでしたら持ち込んでみてもいいでしょう。

リサイクルショップに売るには次の2つの方法があります。

  1. 自分でリサイクルショップまで自転車を持ち込む
  2. 電話などで予約して自宅まで自転車を回収に来てもらう

リサイクルショップは自分で持ち込むのが一般的なので、回収に来てもらえない場合もあります。まずはお近くのリサイクルショップが引き取りに対応しているか問い合わせてみましょう。

また、リサイクルショップに売るときは、次に誰かが使うということを意識しなければなりません。売る前に故障している場所がないかしっかりと点検したり、防犯登録を解除しておいたりなどの準備も必要です。

ジモティーやメルカリなどで売る

自転車をジモティーメルカリなどで売る方法もあります。ただしネットで売るときは、写真を撮影したり、説明文などを考えたりなど、多少の手間も考えなければなりません。

またメルカリで売った場合は自転車の送料が高くつく場合があるので、送料で損をしないように値段の付け方にも注意しましょう。

ジモティーならば地元の人が自宅まで取りに来てくれるので、相手に送る手間や送料もかかりません。それらを考えるとメルカリよりもジモティーの方が楽な方法といえるでしょう。

まずはジモティーに出してみて欲しい人が見つからなかったら、メルカリに出してみるのもいいかもしれません。

友達など欲しい人に自転車を譲る

自転車が壊れていないなら、友人や知人などに自転車が欲しい人が居ないか聞いてみるのもいいでしょう。まだ使える自転車を処分してしまうのはもったいないことでもあります。

自転車はわざわざ買うほどではないけれど、あったら便利なのにと思っている方もいるものです。友人に聞いてみてもいいですし、勤め先やご近所さんなどに声をかけてみてはいかがでしょうか。近くに欲しがっている人が居るかもしれません。

自分の自転車が誰かの役に立つのは嬉しいものです。処分する前に一度声をかけてみましょう。譲ることが決まったら、きれいに自転車を洗ってチェーンに油を刺すなど、メンテナンスすることも忘れないようにしてください。

不用品回収業者に回収してもらう

自転車をご自身でゴミ処理施設まで運ぶには大きな車が必要です。さらに自転車を車で運ぼうとしても、女性一人の力では重くて積むことすら難しいでしょう。また、チェーンなどにからまって怪我をしてしまう恐れもあります。

だからといって戸別回収してもらうには、手間もかかって回収されるまでに時間も必要です。

そのようなときは不用品回収業者に回収に来てもらうといいでしょう。不用品回収業者なら作業員が自転車を運んでくれるので怪我の心配もありません。

また早ければ即日に自宅まで自転車を回収に来てくれます。運ぶ手間を省きたい方やすぐに手放したい場合は特におすすめの方法です。

自転車買取り専門店に依頼する

処分したい自転車が、マウンテンバイクや電動自転車などの場合は、自転車買い取り専門店に依頼するといいでしょう。人気のある自転車なら高価で買い取ってもらえる可能性もあります。

自転車買取専門店「自転車高く売れるドットコム」の買取方法はこちらの3つ

  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取

宅配買取では、無料で宅配キットが届くので費用の心配もありません。また出張買取も無料で自宅まで引き取りに来てくれます。

電話で買取価格を調べることも出来るので、人気メーカーの自転車をお持ちの場合は一度問い合わせてみてもいいでしょう。

自転車を処分するときの注意点!

jite-04

自転車を処分するときは防犯登録を解除する。捨て方が間違っていないかしっかり調べるなどの必要があります。

防犯登録を解除しないで他人に譲ってしまうと、譲られた方が盗難自転車と疑われてしまったり、譲った後に事件などに使われて自分が犯人と疑われたりする心配もあります。

自転車の防犯登録を解除しておきましょう

自転車の防犯登録は放置自転車や自転車の盗難を防ぐ目的で義務化されました。防犯登録は最寄りの警察署、または「自転車防犯登録所」と表示されている自転車販売店で登録や解除ができます。解除に費用は掛かりません。

防犯登録は都道府県ごとに管理されているため有効期限もさまざまです。ちなみに埼玉県では有効期限は8年とされています。登録から8年以上経過している場合は登録の解除は必要ありません。

防犯登録の注意点は以下の通りです。

  • 1台の自転車に複数の防犯登録は出来ない
  • 防犯登録の名義変更はできない
  • 防犯登録が解除されていないと、新たに防犯登録が出来ない

このように防犯登録の解除を行わないと、次の持ち主に迷惑を掛けることになります。自転車を売ったり、誰かに譲ったりするときは、必ず訪販登録を解除しておきましょう。

電動自転車を処分するときには注意が必要!

電動自転車を処分するときはバッテリーを外しておきましょう。自治体によって違いはありますが、バッテリーはリサイクルされる場合があるので、自転車とは処分方法が違う可能性があります。

リサイクルショップに売ったり、誰かに譲ったりする場合は外す必要はありません。また不用品回収業者に依頼する場合も、そのまま引き取ってもらえるので心配はありません。

まとめ【自転車をすぐに安全に処分するには不用品回収業者がおすすめ!】

jite-05

自転車はあるととても便利なのですが、処分するには手間がかかります。

自分で粗大ゴミとして捨てるにしても運ぶには大きな車が必要です。電動自転車などはバッテリーの処分に悩んでしまうかもしれません。

手間暇をかけずにすぐに回収したいなら、不用品回収業者に依頼することをお勧めします。不用品回収業者の「お助けLIFE」なら、早ければ即日に自宅まで自転車の回収に伺います。

引っ越しまでに処分したい、自転車があって玄関がせまい。そのような悩みをお持ちの方は一度「お助けLIFE」に相談してみてはいかがでしょうか。

まずは無料見積もり!

お客様から回収品目をお伝えいただければ
お電話での概算見積もりも可能です!
お急ぎの方には便利♪
詳しくは一度お問合せください
お急ぎなら電話で!
0120-963-348
0120-963-348
LINE/メールは24時間受付中
無料でお見積もり相談
クレジット決済

ご相談・お見積もり、お気軽にお問い合わせください。
各種クレジットカード、銀行振り込み(後払い可)、
現金払いにてお支払いいただけます。
後日振込、弊社査定分割払いにも対応

ご依頼いただいたお客様限定 無料で除菌サービス!!
ご依頼いただいたお客様限定 無料で除菌サービス!!