不用品回収

エレクトーンの処分方法6選|費用はいくら必要?そんな悩みもすべて解説!

「長い間使っていないエレクトーンがずっと置きっぱなし」
「部屋の一部を占領しているので、できれば処分してスッキリしたい」

そんなお悩みございませんか?

エレクトーンは大きくて運ぶのも大変です。処分するのにどれくらいの費用がかかるのだろう? そのような不安もあるのではないでしょうか。

この記事でわかること
  • エレクトーンをゴミとして処分する方法
  • エレクトーンを譲ったり売ったりして処分する方法
  • エレクトーンを処分するのに費用がどれくらいかかるのか

この記事では、エレクトーンを処分する方法や、処分に必要な費用について詳しく解説しています。 エレクトーンの処分や費用にお悩みの方は、どうぞ参考にしてください。

エレクトーンをゴミとして処分するには?

ereku-02

子どもの習い事用に購入したエレクトーンも、用が済んだら場所を取るだけ。いざエレクトーンを処分しようと思っても、どのような方法があるのかわからない。

エレクトーンを処分する方法は大きく分けて3つ!

  1. 楽器専門店にエレクトーンの処分を依頼する
  2. エレクトーンを自治体の粗大ゴミとして処分してもらう
  3. 不用品回収業者にエレクトーンの処分を依頼する

それでは詳しく解説していきます。

楽器専門店にエレクトーンの処分を依頼する

エレクトーンを処分しようと考えたときに最初に思いつくのは、買ったお店で引き取ってもらえないかということです。まずはエレクトーンを購入した楽器店に処分してもらえるか確認してみましょう。

楽器専門店では、店頭での買取の他、出張買取や宅配買取にも対応しています。処分を考えているエレクトーンを買取りしてもらえれば、処分費用の節約にもなります。

買取を利用する場合、エレクトーンを店頭に持ち込むことは難しいので、出張買取を利用するといいでしょう。

大手楽器専門店の「島村楽器」や「イシバシ楽器」でも、楽器の買取を行っています。お持ちのエレクトーンが買い取りに対応しているか、問合せしてみましょう。

エレクトーンを自治体の粗大ゴミとして処分してもらう

エレクトーンを粗大ゴミとして処分する場合、お住まいの自治体によって対応が違います。まずはご自身がお住まいの自治体が、エレクトーンを粗大ゴミとして扱っているか確認してみましょう。

エレクトーンを粗大ゴミとして扱ってもらえる場合、安く処分することができます。ただし、それにはエレクトーンを処理施設まで自分で持ちこむか、指定された場所までエレクトーンを運び出す必要があります。

無理に運び出してケガなどしないよう、運び出しをする際は十分に注意してください。

不用品回収業者にエレクトーンの処分を依頼する

不用品回収業者なら無料で見積もりをしてくれたり、出張料金も無料で回収してもらえたりするので、エレクトーンを処分する前にどれくらいの費用がかかるのか確認できます。

さらに、専門の作業員が運び出してくれるので、自分の手を使うことなく安全に運び出すことができます。

エレベーターの無いマンションにお住まいの方や、戸建ての2階にエレクトーンが置いてある場合など、自分で動かせない場合にはとても助かります。

エレクトーンを譲る、または売る方法は?

ereku-03

エレクトーンを買ってから数年しか経過していない場合や、ほとんど使用していないエレクトーンは、処分するにはまだもったいないと思うのではないでしょうか。

そんなときは、エレクトーンを必要としている人に譲ってあげれば、喜んでもらえるかもしれません。また、楽器の買取専門業者に依頼すれば、エレクトーンを処分するのではなく買い取ってもらえる可能性もあります。

エレクトーンを譲る・売る方法は大きく分けて3つ。

  1. エレクトーンが必要な団体に寄付または知人に譲る
  2. 楽器の買取専門業者にエレクトーンを売る
  3. ネットオークションなどでエレクトーンを出品する

それでは詳しく解説していきます。

エレクトーンが必要な団体に寄付または知人に譲る

幼稚園や保育園、または児童クラブなどで、エレクトーンの寄付を募集している団体があるかもしれません。ネットなどで調べる他、役所や自治体などに問い合わせると、募集している団体があれば紹介してもらえます。

また、知人や友人のお子さんに、これからエレクトーンを習いたいというご家庭があれば、そちらに譲るのもいいでしょう。

さらに、ジモティーなどで欲しい人を募集する方法もあります。近所ならば直接エレクトーンを家まで見に来てもらえるので安心です。

ただし、どちらの場合もエレクトーンの運搬方法を考えなければなりません。相手先が軽トラックなどにエレクトーンを積んで運び出してもらえるなら問題はないでしょう。

ただし、エレクトーンの運送を専門の業者にお願いする場合は、費用が発生するので両者の話し合いが必要になります。

楽器の買取専門業者にエレクトーンを売る

楽器を専門に扱っている買取専門業者にエレクトーンを買取ってもらう方法があります。

楽器の買取専門業者なら、ホームページに楽器のメーカーや型番ごとに買取金額を掲載している場合が多いです。お持ちのエレクトーンの買取価格を事前に確認してみるといいでしょう。

買取専門業者はたくさんあるので、いくつかの買取専門業者を比較して、その中から自分に合った業者を選びましょう。買取価格以外にも、出張料金の有無や、信頼できる業者かどうかもしっかりと確認してください。

ネットオークションなどでエレクトーンを出品する

ネットオークションなどを使って、エレクトーンを出品する方法もあります。欲しい人がいれば、金額が思いのほか高くなる可能性もあるので、買取専門業者に売るよりも高く売れる可能性もあるでしょう。

ただし、落札者と連絡が取れないなどのトラブルや、送料が高くついてしまうなども考えられます。ネットオークションは個人間の取引になるので、心配な方は業者を利用した方がいいかもしれません。

エレクトーンの処分にかかる費用はどれくらい?

ereku-04

エレクトーンを処分しようと思ったときに、一番不安に思うのが「費用がどれくらいかかるか」ではないでしょうか?

自治体が粗大ごみとして扱ってくれる場合や、自分で運べるかにもよって料金は大きく変わってきます。

エレクトーンの処分にかかる費用は大きく分けて2つ。

  1. エレクトーンを自分で運び出せる場合
  2. 業者に運び出しを依頼する場合

それでは詳しく解説していきます。

エレクトーンを自分で運び出せる場合

エレクトーンを自分で運び出すことができて、さらに自治体がエレクトーンを粗大ごみとして扱ってくれる場合は、一番安い費用で処分することができます。

自家用車にエレクトーンを積むことができ、ゴミ処理施設まで自分で運ぶことができれば、ゴミとしてエレクトーンを処分できます。かかる費用も無料から数百円と非常に安く抑えられます。

費用はエレクトーンの重さなどによって違いがあるので、自治体で確認してみてください。

業者に運び出しを依頼する場合

年数の経過したエレクトーンや、すでに壊れている場合など、買取価格の付かないものは不用品回収業者に依頼するといいでしょう。不用品回収業者なら、経験豊富な作業員がエレクトーンを外まで運び出してくれるので、スムーズに処分できます。

大まかな相場は5,000円から20,000円程度、エレベーターの無いマンションや、戸建ての2階など、1階上がるごとに1,000円追加など追加費用が発生する場合もあります。

エレクトーンを運び出すときに他の家具を移動する場合や、壁や階段を保護するための養生料金なども、1,000円から3,000円程度必要な場合もあります。

エレクトーンの処分にかかる費用は、無料で見積もりを取ってもらえるので、事前に確認するようにしましょう。

まとめ【手間暇かけず安全にエレクトーンを処分しましょう】

ereku-05

エレクトーンを買うときは、処分するときのことなんて考えなかったのではないでしょうか。エレクトーンは子どもの習い事などに使われることが多く、短い期間で役目を終えてしまいます。

今ではエレクトーンがじゃまになり、物置やペットの寝場所になってはいませんか?

そんなあなたにおすすめなのは、エレクトーンの処分を不用品回収業者に依頼することです。

不用品回収のプロである「お助けLIFE」なら、エレクトーンが10,000円から処分できます。エレクトーンの置き場所によって多少金額は変わりますが、回収のプロが自宅まで出向いてくれて、エレクトーンを安全に運び出してくれます。

エレクトーンを処分してスッキリさせるためにも、お気軽に問い合わせてみてはいかがですか?

まずは無料見積もり!

お客様から回収品目をお伝えいただければ
お電話での概算見積もりも可能です!
お急ぎの方には便利♪
詳しくは一度お問合せください
お急ぎなら電話で!
0120-963-348
0120-963-348
LINE/メールは24時間受付中
無料でお見積もり相談
クレジット決済

ご相談・お見積もり、お気軽にお問い合わせください。
各種クレジットカード、銀行振り込み(後払い可)、
現金払いにてお支払いいただけます。
後日振込、弊社査定分割払いにも対応

ご依頼いただいたお客様限定 無料で除菌サービス!!
ご依頼いただいたお客様限定 無料で除菌サービス!!